こんばんは!光本恭子です。

今日は、

「うお〜〜〜〜!!!その通りだ〜〜〜〜!!!」

と、読みながら雄叫びをあげまくった

この記事を###name###さんに紹介したいと思います。

https://president.jp/articles/-/29619

常々、

私が生徒さんや、

メルマガや、

動画や返信コメントで

伝えていることです。

やっぱり

”死ぬほどの努力”

の前に立ちはだかる壁は、

いっっっっっっっさいないんだな!!!

と思わされる記事ですよね。

嬉しくて震えました。

これは真理であって、

プロの世界・アマの世界関係がないんだと、

心の底から再確認したわけです。

記事の中で

特に私の胸をつらぬいたのは、

この2つの文章です。

==============

なぜならば、

「彼らと自分は生まれた星が違うのだ」

と思いこむ方が楽だったから。

しかし、現実は違いました。

彼らもまた

「普通の星のもとに生まれた、普通の人たち」

だったのです。

ですが、彼らはそこから努力を重ね、

一方で自分は努力を怠っていた。

その差が、そのまま人生の差になっている。

それを見つめることは苦しくもありました。

=================

「ジャニーズの人たちは、

教えてくれました。

才能とは、天から授かるものではなく、

死ぬ気で身につけるものである、と。』

=================

私も、実は海外にレコーディングに言った時、

何度か言われたことがあります。

「She is gifted(彼女には才能がある)」と。

当時聖歌隊の担当牧師だった先生からも、

「誰の助けも借りずに、

ここまで周りを認めさせる実力をつけてきたのは、

恭ちゃんに神様からの才能があったからじゃないか。」

しかし私はこれを真正面から否定します。

なぜなら彼らは、

私の体がどれだけ歌うことに不利なのか。

どれだけ孤独で、

血と汗と涙が滲む練習を積み重ねてきたか。

一切知らないし見ていないからです。

ポッと出てきて、

もう歌えているんだと思っているんですね。

そんなわけないじゃないですか。

こういう話をすると、

「死ぬ気で練習するなんて、そんなことは私には出来ません」

と、挑戦もせずはなから受け入れなかったり、

「このトレーニングを最低200回目安で行なってみてください」

と言うと一瞬で返信が来なくなったり、

「全ての練習を毎日することは出来ません」

と、すぐに心折れる人が本当に多いんですね。

こう言う方達は、もっと積極的に

自分の”心地よいゾーン”をぶっ壊すべきだと思います。

世に言う天才は、華々しい活躍の裏に

何千、何万時間と言う実践があります。

イチローは小学生の時から、

・3年生から6年生まで365日中360日は激しい練習をしている

・一週間で友達と遊べるのは5、6時間

この様な生活をしてきているわけです。

ホイットニーやビヨンセといったDIVAたちは

特に「才能」という単語ひとつで

その実力を根拠づけられることがほとんどですが、

私はそれだけじゃないと思います。

幼少期から音楽に触れ、

学業以外の時間はほぼ歌ったり踊ったり、

とにかく音楽に触れ続けてきた総時間数が

明らかに通常の人間より多いですよね。

インタビューで語っていましたが、

特にビヨンセは

「一朝一夜の努力でこの地位を築いたわけじゃない」

とはっきり発言していました。

ビヨンセのお父さんは非常にストイックに

彼女を鍛え上げた様です。

そのせいで幼少期に不自由な生活を強いられ

苦い経験をしたと語っていました。

つまり、

「死ぬほど努力なんて出来ないよ〜

だけど歌は上手くなりたいんです、

聞いた人を感動させられるほど。」

と言っている、

生ぬるいあなたにこう言いたいわけです。

『なんでジャニーズの方が努力してんだよ!

お前らより売れてる奴らがよ!

全然説得力ねえよ!』

by蜷川幸雄監督

(自分の劇団に所属する、

まだ売れていない若手の舞台俳優たちに

向けてこう檄を飛ばしたそうです。)

才能ある人たちは、

ちょっとの努力で華開いたんだろうという、

幻想を今この瞬間捨ててください。

彼ら・彼女たちは、

その生涯をかけて普通の人の

何百倍という実践時間をこなしてきたから

華が開いたんです。

音楽だけじゃない。

私のビジネスの師匠も、

福音伝道の師匠も、

英語の師匠も、

みんな恐ろしい努力を重ねて、

その圧倒的な実力・結果を出してきておられるわけです。

今日あなたにお伝えしたいことは

非常にシンプルです。

【死ぬほど努力できる?】

ということで頑張りましょう!

頑張るしかない。

※あ、死ぬほど練習しろ〜って言われたので

めっちゃ練習したら喉潰しました。

とか言われても困るので、

練習時間は自分の体のコンディションを把握して

しっかり調整してくださいね。

歌唱以外でも音楽の学びはいくらでも出来ます。

今の自分には何が足りなくて

何を学ぶべきで

それはどこに落ちているんだろう?と考えることも、

歌唱力アップにはむちゃくちゃ重要です!

それが出来なければいつまで経っても・・・

・・・っと!!

これ話してたらもう1投稿ぐらい書かなきゃいけないので、

この辺にしておきます!(笑)

ではまた書きます!

関連記事

この記事へのコメントはありません。